読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

家庭菜園

サマータイム・母の日・誕生日

今日3月26日から英国では夏時間がはじまりました。そして日本とは違い今日が母の日。そしてわたしの誕生日。 金曜日から晴天がつづき、外には半袖の人も。金曜日は恒例の夫とカフェランチ、昨日は夫と近所の散策。そして今日は庭仕事に励みました。 庭の脇の…

BBC2 「The Edible Garden」

朝からドリスと名付けられた嵐が吹き荒れる英国です。 一昨日はスィートピー、大根、ごぼう、オカヒジキ、スプリングオニオン、紫ブロッコリー、ナスタチウムの種をモジュールにまきました。 さて、こんな外に出たくない日にうってつけの園芸番組があります…

ヤーコン

金曜日までに注文していたすべての種が届きました。ヤーコンは下の写真です。小さくてしょうがひとかけほどのサイズ。 届いたらすぐにポッティングコンポストに植えるようにと書いてあったので、すぐにそうしました。しかし、種と一緒の封筒に軽く紙で包んで…

冬野菜

9月末に冬野菜の苗を注文し、10月1日に庭のレイズドベッドに植えました。 www.rocketgardens.co.uk 通常9月、10月はどんより暗いのですが、今年は晴れの日が多かったです。でもさすがに11月は寒い……。 先週の土曜日に日本シリーズが終わり、来年2月にオープ…

夏が来て去った…?

八月の第一、二週は曇天で肌寒い日が続いた。そして今週、昨日まで夏らしい天候に恵まれたが、今日は朝から雨模様。 畑の方はズッキーニや豆類、ビーツ、チャード、トマトなどを収穫。あのビニールのカバーのおかげでトマトは順調に色づいている。 庭のウィ…

裏庭菜園トライアル検証

今年の裏庭菜園は地面全体に黒シートをはり、雑草対策を重視した。 シートの上に高さ15cmのレイズドベッドを置いてそこに土を入れたため、野菜は深く根を張れないという条件である。その条件のもと、野菜の生育はどうだったか検証してみたい。 ラナービーン…

家庭菜園で育てる価値がある野菜(さいご)

菜園づくりに忙しく先延ばしになっていた「お金では買えない野菜」についての記事をようやく書こうと思う。以前の記事はこちらから。 growyourownveg.hatenadiary.com 「お金では買えない野菜」 ビーツの葉 チャイニーズ・アーティチョーク www.victoriananu…

The Ministry of Food

朝から日差しがまぶしかったが、外に出てみるとものすごく寒かった。 今日の庭仕事はレイズドベッドにスイートピーの苗を植え、その周囲に花の種まき(ボリジ、カモミール、マリーゴールド、ナスタチウム-ブラックベルベット)。それからとうもろこしの移植…

あともう少し

曇りがちだったが暖かい一日。 汗と涙にまみれた土をようやく全部処理した。あとは黒シート全体にバークを敷けば2016年版家庭菜園が完成。今現在まだらに敷いてあるのは黒シートとレイズドベッドの間の隙間埋めのためである。地面を平らに均したつもりだった…

トマト移植

昼過ぎから暑くなった。 今日はようやくトマトを移植。例のあの秘密兵器も組み立てた。かなり心もとない雰囲気で、強風の日が怖い。夕方過ぎてからの作業だったので、完成写真はまた明日。 イギリスでトマトはこんな風に栽培する見本。 トマト用コンポストの…

プラスチックのレイズドベッド

09年に家庭菜園を作ったときは、とにかくおしゃれな庭を目指してレイズドベッドもオベリスクもナチュラル素材にこだわり、配置も見た目のよさ重視だったが、16年の菜園はいかに手が掛からないようにするかが一番のポイントである。 まずは雑草との闘いに不戦…

家庭菜園で育てる価値がある野菜リスト(つづき)

土をレイズドベッドに運ぶ前に、先日届いていた大き目のベッドを箱から取り出し夫に作ってもらおうとしたのだが、一部部品が不足していた。発送ミスかと思ったら、自分の注文ミスだった…。再度注文したが、ここのショップは発送に結構時間がかかる+送料が重…

家庭菜園で育てる価値がある野菜リスト

昨年買った貸し農園初心者向けのムック本を読んでいたら、面白い記事があった。読んだはずなのに頭に残っていなかったんだと思う。 家庭菜園で育てる価値がある野菜リストで、「育てるのは安価だが、買うと高い野菜」「安く買えるので自分で作る価値がない野…

進捗状況

2週間のイースターホリデーも今日で終わり。寒くて雨続きの英国らしい休暇だった。 3月上旬にひいた風邪もあまり良くならず、今も咳と声が枯れていて、春先の花粉とダブルパンチ。 さて、それでも進めなければならない庭仕事。貸し農園の方はジャガイモ、玉…

トライアル&エラー&トライアル

デジャブでも、昨年の写真でもありません。今日の庭です(>人<;) 2009年から設置し始めたRaised bedが傷んできたので取り払い、レンタルした耕運機で地面を耕したのは昨年の3月のことでした。新しいRaised bedをふたつだけ置いて、あとは直植えで各種野菜を…

春に向けて購入したもの

まだ霜が降りる寒い英国ですが、ガーデンセンターでは春に向けて苗などが売られ始めています。毎年後手に回って売り切れにがっかりすることが多いので、今年は早めに購入しています。製品の後の数字は価格です。(例: 1.00=1ポンド) 【ソフトフルーツ】 …

アスパラガスピー

園芸雑誌に紹介されていたアスパラガスピー、花がかわいいのと店で買えない野菜なので育ててみました。 名前の通り、味がアスパラガスのようだとのこと。湯がいて食べてみようと思います。 興味だけでタネを蒔いた野菜がもうひとつ。 ひよこ豆です。 かわい…

いちご大繁殖

レイズド・ベッドからはみだしてどんどんのびているいちごの図。 今年は甘くておいしいいちごがたくさんできたので、大繁殖は大歓迎。地面に根を張った株を別の場所に移植しようと思います。 下の写真は今年の夏のいちご。 今日からにほんブログ村の「野菜の…

Follow-on vegetables

家庭菜園初心者は、とにかく収穫できればひゃっほ~!という夏を過ごしてきて、初収穫が終わればスカスカの畑が残るばかりでした。でも、今年は違うよ! コンスタントな収穫を目指して、今も新たに種を蒔いております。 そんな中、書店で見かけた家庭菜園雑…

寒冷地

週末も週明けも雨。それでも一日中降り続けるといったものでなく、昨日と今日は午後五時過ぎに晴れてきました。 先週注文したSlug Killerがまだ発送されず、その隙に(ってこともないんんですが)何度か蒔いたイタリアの種が発芽したとたんにかたつむりかな…

コンパニオン・プランツ

園芸店の種コーナーでこういうものを発見。 コンパニオン・プランツの組み合わせの種です。以下のものがありました。 そらまめ+ナスタチウム(ブラックフライを防ぐ) キャベツ+ナスタチウム(モンシロチョウを防ぐ) にんじん+チャイブ(ルートフライを…

なめくじ対策 - 英国の場合

洋の東西を問わず大活躍しているようですね、なめくじ。 なめくじホイホイのような駆除製品を日参しているginfooさんのブログにて拝見。こういう面白い製品は日本ならではですね。 英国では青や黄緑の粒状の殺虫剤が安価で手に入りますが(おそらく世界中に…

Seed Packets

種をお譲りするときにかわいい袋に入れたいなぁと思い、テンプレートを探してみました。Tipnutというサイトに「Seed Packet Printables & Templates」という記事があり、そこにテンプレートを配布しているサイトが紹介してありました。 わたしがDLしたのはこ…

ガーデンセンター

車で5~10分のところに大型ガーデンセンターが二軒あるのは非常な誘惑。スーパーの買い物ついでについ寄ってしまうのでございます。 まずは華やかにお花のコーナー。 そして野菜の苗コーナー。あらゆる野菜の苗が置いてあります。 今日は家庭菜園のコツを教…

Dig in

昨日は朝から雨で最高気温が10℃という寒さでした。今年の寒さはちょっと異常。というわけで、昨日は家の中でこういう庭にしたいなぁという妄想にふけっていましたw さて、自分が家庭菜園を作ろうと決心したきっかけは、2009年にBBCでやったDig Inというキャ…

野菜のうつくしさ

野菜の色、形のうつくしさにはっとすることがあります。 これはスイス・チャードという野菜。もちろん食べることができますが、色の鮮やかさがすばらしいです。 苦味のある葉っぱなので、どちらかというと庭のいろどりのために種をまいています。キッシュに…

2012年の庭仕事開始

寒い春がつづき庭に出る元気がずっとありませんでしたが、5月になってしまったのでようやく重い腰を上げて庭仕事を始めました。 日没近くに撮った写真で、逆光で見づらいですがお許しください。片付けしていないのをごまかす効果も狙っていたりして。 オベ…

寒冷地

毎日20℃を切る気候で、こんなに寒いところでちゃんと野菜が育つのか?と思ってしまいます。 今年は特に寒いと思っていたんですが、昨日からウィンブルドンが始まり今週末にはグラストンベリー・フェスティバルが…。毎年ウィンブルドンもグラストも雨が降って…

Squashちゃんの葉っぱが…

元気に成長して生えてきたsquashの本葉が、夕方何者かにちぎられていました。苗も斜めに傾いて、双葉のひとつも根元から曲がっていました。 ネットの隙間から鳥が入ってきてつついたのか何なのか…。庭には近所の猫がたくさん出入りしているので、猫がもぐり…

クルジェット(ズッキーニ)発芽

12日に種をまいたクルジェットが発芽しました~。 ミニ温室に入れておいたのが吹き飛ばされ、ふたつはベッドに、ひとつは植木鉢に移植したものです。 ベッドのほうがひとつと植木鉢のが発芽しました。 Courgette 種 : Mr. Fothergill's (Grow Your Own 雑…

ベッドに移植

17日にミニ温室が折からの強風で倒れ、中に入れていたバターナッツ・スクオッシュ、ビートルート、にんじんがパティオに散乱していました。これは大変!と急いでベッドに移植しました。 バターナッツ・クスオッシュの苗はどっしりとしていて、成長が楽しみで…

ようやく発芽

トマトが14日に発芽しました。 これは発芽してから5日目、トレイから鉢に移植したところ。 Tomato 種 : BBC DIG INキャンペーンより 種まき: 2009年5月30日 発 芽: 2009年6月14日(15日目)

にんじん発芽

にんじんも約二週間でようやく発芽。 野菜によって発芽するまでの期間が異なるのも今更ながら再確認。 Carrot 種 : BBC DIG INキャンペーンより 種まき: 2009年5月30日 発 芽: 2009年6月12日(13日目)

発芽ラッシュ

バターナッツ・スクオッシュが昨日二週目にして発芽しました。 これも昨日の写真。 Butternut Squash 種 : BBC DIG INキャンペーンより 種まき: 2009年5月30日 発 芽: 2009年6月14日(15日目) 12日に蒔き直したレタスが今日発芽。トマトも二週目にして発…

ロケット

種をまいて四日目にしてロケット(ルッコラ)が芽を出していました。 ビートルートは間引きをして、こんな感じに成長しました。 二週間前にまいたバターナッツスクオッシュはもうすぐ芽が出そう。 今日はクルジェット(ズッキーニ)の種をよっつトレーにまき…

マニュア

郊外のファームショップに行き、マニュア(馬糞を基にした肥料)を試しに一袋買って来ました。40Lで4ポンド。 その帰りにガーデンセンターでハーブの種を買いました。 ロケットとバジルとガーリック・チャイブ(見たところ'にら'っぽい)の三種類。 さっそく…

芽が出た~!

暖かい日が続いていたので、温室の中もトロピカルな温度。 昨日様子を見たところ、ビートルートが発芽していました。 茎の赤さがビートルートって感じです。 種はひとつずつ蒔いたのに、芽がふたつみっつ出ているのはどういうことでしょう。 他の野菜はまだ…