英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

マニュア

郊外のファームショップに行き、マニュア(馬糞を基にした肥料)を試しに一袋買って来ました。40Lで4ポンド。

manure

その帰りにガーデンセンターでハーブの種を買いました。

ロケットとバジルとガーリック・チャイブ(見たところ'にら'っぽい)の三種類。

さっそく空いていた植木鉢に種まき。

そして…ショックなこと。

育てるのがとても簡単だというレタスの芽が出てこないなぁと思っていたら、なんとレタスは涼しい場所で発芽させなければいけなかったようです。今日読んでいた家庭菜園雑誌にそんなことが書いてありました。

種まきしてからずっとグリーンハウスに入れっぱなしで、しかも気温が25℃ぐらいの日もそのまま放置してました。暖かい方が発芽しやすいかと思って。そんなことはないんですね。

あ~あ、レタスは大失敗かな。