読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

2012年の庭仕事開始

寒い春がつづき庭に出る元気がずっとありませんでしたが、5月になってしまったのでようやく重い腰を上げて庭仕事を始めました。

日没近くに撮った写真で、逆光で見づらいですがお許しください。片付けしていないのをごまかす効果も狙っていたりして。

オベリスクには、今年はスィートピーを這わせる予定。昨年はグリーンピースとさやいんげんでした。左側のオベリスクの周囲には、キャベツ、カリフラワー、じゃがいも、とうもろこしを無造作に植えました。右側の小さいオベリスクの周囲には深いベッドに植え切れなかったにんじん、パースニップ、セロリを円形に植えてあります。

奥のベッドにはいちごとルバーブがあり、写真に端っこだけ写っている右下のベッドにはズッキーニと白菜。そのひとつ手前にあるベッドにはソラマメ、にんじん、スイスチャード、セルリアックが植わっています。ポットには友人にもらったシソの種をまきました。

簡易温室には昨年のこぼれ種で育ったヴィオラ、ビートルート(まだ発芽していない)があります。そして昨年寒さのあまり枯らしてしまったきゅうり、そして今年はじめて挑戦するなすとパプリカは室内(キッチン)で鉢植えで育てる予定。

今週末はコールラビ、雑誌の付録の円形ズッキーニ、バジル各種、タラゴン、スェード、かぶ、ほうれん草、レタスなどの野菜、そしてナスターチウム、月見草、ポピー、コーンフラワーなどの花の種をまく予定です。

130512