読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

草取り

今日の庭仕事

今日は庭の一番奥でぼーぼーになっている草取りをしました。ハーブ・ガーデンの後ろは忘れな草が生い茂っていて、かわいらしいけれど邪魔なので全部取ってしまいました(下の写真が取り除く前の忘れな草の群生)。その跡地にはもうひとつハーブ・ガーデンを作り、カモミールやバジルなどを植える予定です。

ハーブ・ガーデンの左横は土の状態が良くなく毎年成長が微妙な魔の地帯なのですが、今年は小石などを丁寧に取ってコンポストとホースマニュア(馬糞)を混ぜ込み、紫キャベツを植えてみようかと考えています。

他には、前庭(コテッジ・ガーデン用の花を植えた駐車スペース脇の隙間)のルピナスにアブラムシがついていたので、ぷちぷちつぶしました。菜園をはじめたころは虫を見ては怖がっていたのに、今ではアブラムシどころかかたつむりもなめくじも見かけ次第瞬殺です。

イギリスのなめくじは日本のスリムなものと違い、色も薄汚い深緑のふちにオレンジ色のラインが入っていて、大きいものは大人の親指サイズぐらいあります。写真を撮るのも気持ち悪いほどのグロっぷり。それをスパッと切断できるようになったのは、種から育てたレタスを一晩のうちに食い荒らされた恨みがあるからです。Show No Mercy!それが害虫を見たときの呪文です。

forget_me_not_convert_20120519042452.jpg

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ