英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

花を植えるつもりが…

今日は寒すぎず暑くもなく、すばらしい庭仕事日和でした! 時々お日様が顔を出して暖かかった!

さて、作業は昨日のつづき。石と根っこをどうにか取り除き、コンポストを混ぜいれて何とか畑スペースを作りました。

コンポストは30cmx30cmx13cmのEco-Coir Baleという水分を含ませると70-80Lに膨らむもの(8.95ポンド)をオンラインで購入して使ってみました。重い袋を運ばなくて良い分便利でした。

写真+(22)_convert_20120611023049

そして……。花の苗を植えるつもりがついこんなことに。

写真+(23)_convert_20120611023118

ビートルート、さやえんどう、コールラビ、コジェット(ズッキーニ)二種。花は一年草のナスタチウムだけという始末。コーンフラワーやポピーは……たぶん庭奥に植える予定。

レモネードのボトルをかぶせてあるのはビートルート。なめくじ&かたつむり予防。小さいクロシェの中にはコールラビ。間違って踏まないために。奥の大き目のクロシェの中にはコジェット。まだ双葉なので念のために。

まだスペースが残っているのですが、ブラックベリーが茂っていて、これをどうにかしなくちゃいけません。

ビートルートなどをここに植えたので、ベッドに空きができました。何を植えるかあとで考えてみます。

今日の種まき

・イタリアンチコリ

・チャード

・ビートルート

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ