読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

なめくじ対策 - 英国の場合

洋の東西を問わず大活躍しているようですね、なめくじ。

なめくじホイホイのような駆除製品を日参しているginfooさんのブログにて拝見。こういう面白い製品は日本ならではですね。

英国では青や黄緑の粒状の殺虫剤が安価で手に入りますが(おそらく世界中にあるような薬)、オーガニックを目指すならちょっと危ない製品です。せっかくの家庭菜園、農薬は使いたくないので安全なものを探してみました。

昨年、自然にやさしいが売りの、Nameslug Slug Killerというparasitic nematode(寄生線虫)を発生させなめくじを地上に出さない(どういうしくみかよくわかっていないw)という製品を使ったところ大変よく効きました。パウダーを水に溶かして庭中にまけば、6週間はなめくじフリーというもの。今年はまだ使っていないけど、今日明日にでも購入予定。

nemaslug-pack.jpg

ほかにSlug Goneという羊の毛を粒状にしたオーガニックガーデン用の製品もあります。3.5L入りのタブをオベリスクのプリザーブ(塗料?)を買ったときに一緒に注文してあり、まだ未使用なのだけれど試そうと思っています。水を含むと繊維が広がって、なめくじが活動しにくくなるバリアの役割を果たすようです。雑草が生えるのを予防したり、肥料にもなると書いてあります。

slug_gone_tub2.jpg

【追記】

また、なめくじは銅が苦手なので、こういう↓輪っかや、銅成分を含んだテープなども売っています。お値段お高めなので買ったことないです。その昔古い2p硬貨を使ったことがありますが、効き目のほどは不明でした。

   copper_bands.jpg

先日活動するなめくじを見かけたのですが、思いのほか速い速度で移動するのでびっくり! ためらいなくさっくり切断させてもらいましたけどね!

さて、今日のよろこびはきゅうりに小さいつぼみがついたことと、ペッパーに本体らしきものが発生したこと。外の畑は相変わらずです。

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ