英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

寒冷地

週末も週明けも雨。それでも一日中降り続けるといったものでなく、昨日と今日は午後五時過ぎに晴れてきました。

先週注文したSlug Killerがまだ発送されず、その隙に(ってこともないんんですが)何度か蒔いたイタリアの種が発芽したとたんにかたつむりかなめくじに食い尽くされる始末。腹立たしい! 抹殺してやるから覚えておけ!! BGMは「恨みはらさでおくべきか」でございます。

さて、日参している家庭菜園ブログを拝見しておりますと、収穫のご報告ばかりでうらやましいことしきり。毎日気温が16℃程度というこの寒冷地で、いつ収穫のときを迎えることができるのでしょうか。詳しいことはよくわからないんですが、ここって北海道に近い収穫時期なのでしょうか。

そんな肌寒い日々の中でのよろこびは、キッチン内の野菜の成長です。

二日~四日前の写真ですが、左からメロン、レッドペッパー、なす、きゅうりです。

220612_01_convert_20120627025936.jpg 220612_02_convert_20120627030004.jpg 220612_03_convert_20120627030037.jpg 240612_01_convert_20120627030104.jpg

ガーデンセンターに野菜の苗はなくなったものの、昨年冬野菜の苗を購入したオンラインショップ、rocket gardensでまだ苗が販売中なのを発見! サイトに使われている野菜の絵と、発送の際にプラスチックの類をまったく使わないところが気に入っているお店です。

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ