英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

Nemaslug

6週間なめくじフリーのNemaslugを散布しました。ビデオでは8分+8分で終了と言っているのに、水の出がちょぼちょぼのせいか、30分以上かかりました。その間雨が降り出し、慌てて庭仕事用に買ったポンチョを初着用したらすぐに太陽が照りつけるという英国ならではの天気も体験。

せっかくフィーダーを買ったけど、じょうろでまいたほうが手っ取り早いです。

Nemaslug: Introduction, Spray and Can Application

上の動画ページに、アロットメントで野菜を育てている人の動画も紹介されていました。シリーズもので、英国での家庭菜園の取り組みがわかってものすごく面白そう。

ビデオの中でリックさんがひまわりの苗を食べたのが、実はお隣さんの目撃で土鳩だったことが判明したと言っていて、ガーデナーの天敵はどこも同じだなぁとしみじみ思ったことです。

Allotment Day 37 - War on Slugs + Wormery Update

昨日Waterstonesという全国チェーンの書店で園芸コーナーを見ていたら、書架の2/3が野菜作り、家庭菜園の本でした。もしかしてブームなの?

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ