読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

暑い!

006_convert_20130923171930.jpg

これから暗くて寒くなるとさんざん愚痴ったのに、昨日は非常に暑い一日となりました。22℃だったかな? 9月の英国でありえない気温!

アロットメントの手入れに行って汗だくになり、かぶの写真もまぶしくて何撮ってるのかわからない状態で撮影。

かぶをたくさん収穫したはいいけど、どうやって食べようか…。先日はピクルスにして(不人気のため)独りで食べたし。基本的にかぶってこちらではそんなに食べない野菜なので、何を作ればいいか悩みます。調子に乗って種をたくさん蒔いたせいでこんなことに…。思い切り和風にかぶのそぼろあんかけってどうだろう。

昨日は紫キャベツも収穫して、さっそくBraised red cabbageっていうつけあわせを作ってみました。イギリスではよく食べる料理です。

基本の材料は紫キャベツ、たまねぎ、りんご。調味料はレシピによりスパイスが入ったりいろいろなんですが、わたしは塩とバルサミコ酢のみ。量も適当。刻んで(大きさは好みで)水少々でやわらかくなるまで煮て、調味料で味付け。これがとても美味しいのでぜひイギリスの味をお試しくださいな。

BBCのレシピはこんな感じ。

それにしてもキャベツって生産効率のよろしくない野菜ですよね。場所食う割りに一個しかできないんだから。それに比べてズッキーニのすごいこと。場所はこちらも食うけど、次から次へと実がなって、その前の黄色い花もかわいい。でもキャベツの姿もきれいなので、効率とは関係なくまた植えようと思うのであります。

ランキングに参加しています。ぽちっとしていただければ、励みになります。どうぞよろしく!

にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ