英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

にがくてあまい

本邦初のベジタリアン漫画ということで興味を持ち、最新の11巻まで一気読みしました。

レシピを見ると、ベジタリアンではなくヴィーガンじゃないかと。

そして漫画のコマではあっという間に料理が出来上がっているけど、実際作るとなるとものすごく時間がかかりそうです。

おいしそうなレシピばかりなので作ってみたいけど、地粉、中力粉、甜菜糖などこちらでは普通に売っていない材料があるのでちょっと手を出しにくいです。

漫画の中での珍しい材料、パースニップ、ルバーブ、バターナッツスクオッシュなら普通にあるので、やはり地産地消だなと思った次第です。

今日、激安書店で見かけて買ったヴィーガン本。読んでみるとアメリカで書かれたようで、聞いたことのない野菜の名前があり調べてみました。Rapiniって言うんですが、茎の細いブロッコリーと菜の花の中間みたいな野菜で、イギリスでは流通していない物です。が、種は売っているので来年ぜひ育ててみようと思います。

The Real Seed Catalogue