英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

寒気(かんき)

4月下旬になっても未だ寒い英国からこんにちは。  

f:id:growyourownveg:20160426174201j:image

今朝も寒いな〜と思っていたら、あられが降った。貸し農園大丈夫だったかなぁ。

庭の家庭菜園はご覧の通り。1/3終了ってところ? ガーデンセンターで土と堆肥を買って来るのだが、重くて1回で6袋ぐらいが限度。しかも自分一人ではどうにもならず、夫の手を借りるので中々進まない。でもこう寒くては植え付けなどもできないので、まぁいいか…と思っている。

それにしても2009年にはじめてレイズドベッドを作った時よりかなり体力(筋力)が低下していることを実感。庭仕事は力仕事なのに今のままじゃ不安しかない。貸し農園の隣のプロットのおじいちゃん、80歳を過ぎてるのに何であんなに元気?

今年初の収穫は庭のルバーブ。さっそくクランブルにして食べた。

f:id:growyourownveg:20160426175806j:image