読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

土購入(ひどい目に遭った話)

26日(火)に下書きしていた記事

 

何度もガーデンセンターへ出向き重い袋の積み下ろしをするのが面倒くさくなったので(肉体労働は主に夫と息子なのだが)、09年と同じオンラインショップで野菜育成用の土を1000キロ購入した。掘り起こし用スコップもついでにオーダー。税(20%)込で102.94ポンド(89.95+12.99)だった。金曜日に届くので、週末は玄関先から裏庭へ一輪車で土を運ぶ肉体重労働が約束されたも同様である。

 

そして今日……

 

約束どころかもうとんでもなかった!

土が大型トラックで届いたのが午前9時過ぎ。ドラーバーの男性が一人でトロッコのような器具で大型の袋に入った土を動かそうとするのだが、下した場所が我が家の斜め前でそのまま動かせなくなりそこで放置。車幅のさほど広くない、駐車禁止になっているところに放置。

即座に土を撤去しなければならないと、たまたま在宅していた息子と一輪車と車輪付きのごみ箱にスコップで土を入れ必死の形相で運んでいると晴天から一転して雨あられが降り始め、(わたしは)半泣きになりながら作業を続けた。途中で息子に寒いし中に入ろうと言われてひと休み。その後出かける息子と入れ替わりに夫が手伝ってくれ(というか主に夫がやった)2時間後にようやく道路から土の大袋を撤去。

半分はレイズドベッドにおさまり、残り半分は裏庭のパティオと自宅前駐車スペースに置いてある。続きはこの週末にでも…。

 

それにしてもこんなひどい目に遭うとは思ってもいなかった。

昔買ったときは自宅前にきちんと置いてくれたのに。今回はいい加減なドライバーに当たった不運を嘆くしかない。

次回土が必要な時は、割高でも小袋入りの土を買って配達してもらおうと思う。

しかしまぁ、夫と息子の何と頼りになったこと。感謝しかない。

 

ご来訪ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、下記バナーから「にほんブログ村」をお訪ねくださると励みになります。どうぞよろしく!

 にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村