読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

これはもう実験

今日の庭仕事

今日もサツマイモの話。

先日届いた苗は細い根がもじゃもじゃと生えていたのだが、日本の園芸本によるとそういう根は実にならないそうなので、すべて切り取った。多分、新しい根が生えてくると思うけど確証はない。そして少ししおらせてから水につけると、苗が親から離れてこれからは自分で成長しなければいけないと自覚するそうだ。

その作業を経てから土を盛って黒マルチを張ったところに苗を植えたのだが、その後で読んだRHS(王立園芸協会)のサイトでは、コンポストを入れたポットに苗を植え、根の発生が確認できるまで暖かい場所(温室や室内)に置いておくのが良いと書いてあった。

www.rhs.org.uk

そこで急いで苗を抜き取りポットに移動した。そのポットはプラスチックのコンテナに入れ、家の中に運び込んだ。また家の中に植物を増やしてしまった…。  

f:id:growyourownveg:20160508040520j:image

(↑ 徒労に終わった植え付け)

これで根が生えて数か月後にサツマイモができるといいのだが、気候が合わない土地での野菜育て実験をしている気分である。

 

一年以上前に貸農園や庭の野菜の写真を撮るために、キャノン EOS X7 ダブルズームキットというカメラを買ったのだが、落としたり汚したり、忘れたりしないように持ち運ぶのが億劫でまったく活用していない。しかもこんな高度なカメラ、使い方がよくわからない。宝の持ち腐れなんだが、気軽に一眼レフカメラを使うコツはないだろうか。持ち運びに便利なカバンなどお勧めがあれば教えていただきたい。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT

 

このカメラは日本で買ったのだが、帰国前の羽田でロビーの椅子に置き忘れてしまったことがあり、それが心の奥底で持ち運ぶのが怖い原因になっているのかも。あの時は無事案内所に届けられていて、さすが日本と感心した。

 

 

 ご来訪ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、下記バナーから「にほんブログ村」をお訪ねくださると励みになります。どうぞよろしく!

 にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村