読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

あともう少し

曇りがちだったが暖かい一日。

汗と涙にまみれた土をようやく全部処理した。あとは黒シート全体にバークを敷けば2016年版家庭菜園が完成。今現在まだらに敷いてあるのは黒シートとレイズドベッドの間の隙間埋めのためである。地面を平らに均したつもりだったのに、結構凸凹だった…。
週末またガーデンセンターへ行き(夫同伴)バークを買って来なければ。寒いだの雨だのを理由に伸ばし伸ばしになっていた菜園だが、あともう少しなのでがんばろう!
 
f:id:growyourownveg:20160514034824j:image
 
トマト用のビニール製グローハウスは納屋の側面に置いて、納屋の壁にドリルでフックを付け飛んでいかないように結束バンドで留める予定。
 
f:id:growyourownveg:20160514035500j:image
 
この左隣にあるのは、ビニール製簡易温室。これも結束バンドで留めてある。2009年から、ビニールカバーだけ毎年新調して使い続けている。
 
 

ご来訪ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、下記バナーから「にほんブログ村」をお訪ねくださると励みになります。どうぞよろしく!

 にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村