英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

重い腰

朝6時からパリーグTVでホークス戦、続けてバファローズ戦を観てからまったりしている。

 
昨日はようやくルピナスとデルフィニウムを前庭(駐車スペース脇)に植えた。隣家が雑草を生やし放題にしているので、侵食している部分の草取り(根っこがネットワークを作っている厄介もの)に手間がかかった。
 
f:id:growyourownveg:20160528190504j:image
 
今日は夕方にでも貸農園へ行き、カボチャとズッキーニの苗を植えてくる予定。大きめの鉢に植え替え、気温が安定したら移植しようと思って今に至る。
 
自分の悪い癖なんだが、頭の中で思い浮かべている夢の庭を元に苗を買ってしまい、届いてからどこに植えるんだ? と現実に直面することがよくある。また、移植時を見極められず、ギリギリになって重い腰をあげて(まさに今)移植場所を準備したりするのである。昨年はトマトの移植が早すぎて枯らしてしまったし、中庸が必要だと痛感している。
 
 

ご来訪ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、下記バナーから「にほんブログ村」をお訪ねくださると励みになります。どうぞよろしく!

 にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村