英国菜園日誌

イギリスという寒冷地で2009年から野菜を作っています。 自宅庭のキッチンガーデン、アロットメント(貸し畑)の様子のおぼえ書きです。

寂れた町

日曜日は素晴らしい晴天で、夫がどこかに行こうと言うので、野菜を買いにファームショップへ行った。そのまま帰るのかと思えば、車はどんどん家とは逆方向へ。

着いた先が、通ったことはあるが歩いたことのない町。キラキラする陽射しの中歩いた通りは、古びた、閉店してそのままの店が目立って物寂びしい感じ。
日曜日だからかオープンしてない店もたくさんあって、寂しさ5割増し。
海辺の町じゃないけど、思わず脳内でこの曲が回り始めた。 
 

 

そして晩ご飯(クスクスのローストベジタブル乗せ)は、はじめて庭のピクニックテーブルで食べた。夏っぽさ満載でうれしい。

貸農園へは午後9時過ぎに行ってきた。この季節は10時近くまで明るいので助かる。

 

 

ご来訪ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、下記バナーから「にほんブログ村」をお訪ねくださると励みになります。どうぞよろしく!

 にほんブログ村 花ブログ キッチン菜園へ にほんブログ村 花ブログ イングリッシュガーデンへ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村